六尺庵

日本伝統文芸研究所(^^)

スポンサーサイト

2009.12.08 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | pookmark |

ち ょ い ワ ル な ら ば 股 引 は く べ か ら ず

2008.12.12 Friday 16:09
い、いかん。作句をサポっていると途端にこれだ。なにごともコツコツと精進しなければいかん、と言ふことだ。

※ロの字型にテーブルが並べられた、とある会議の席で、たまたま男女社員が向かい合うように座ったところ、並んだ男子サイドで最も格上(といっても40代前半)のスネの辺りから白いものが覗いてをり、会議の後、若い女子社員の間で「あれは一体何だったの????」という話題になった..........との話を家人から聞いた。しかし実際にはこのをっさんは所謂ちょいワルなどではなく、どちらかというと優等生タイプのぽよよ〜んとした人物だ。
そこで連想したのは中学時代の同級生だ。こいつとは高校以来会っていないが、確実に所謂ちょいワル親父になっていることが想像できる。なんだが、こいつはなぜか中学の時からステテコを愛用していたのだった。それを連想したのだった。
ガクっ(××) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

2009.12.08 Tuesday 16:09
- | - | - | pookmark |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://easyhiker.jugem.jp/trackback/76

トラックバック